大量のDM作成をお考えなら|印刷会社に全部おまかせ

インク

業者によって違う仕上がり

ハガキ

サンプルで事前に確認

お正月の挨拶に送る年賀状は、文字だけでなく写真も印刷すると見栄えが良くなります。写真は複数の色が使われているため、年賀状に華やかさを加えてくれるからです。子供や家族の様子を撮影して印刷すれば、なかなか会えない相手に近況を知らせることもできます。家庭用プリンターを使っても年賀状に写真を印刷することはできますが、業者にお願いするとよりきれいな仕上がりが得られます。依頼する業者の選定ポイントとしては、価格の安さがあげられます。料金のちょっとした違いでも、枚数が多くなると大きな差となって跳ね返ってきます。1円でも料金の安い業者を選ぶと、費用を節約できます。品質の高さも検討すべき点です。写真の印刷は業者の能力がはっきりと反映される点で、優れた業者を選ぶほど美しい仕上がりの年賀状を得られます。店頭にサンプルが置かれているので、それを元に検討してください。サンプルでチェックする点としては、肌の色合いや髪の毛などがあります。肌の色はわずかな調整の違いで変わるものです。美しく濁りのない発色を実現しているか確認します。髪の毛については、先端までくっきりと印刷されているかを見ます。これを見ることで、精細な写真印刷が可能であるかが判別できます。以上の点を満たしていれば、安心して年賀状の印刷を依頼できるはずです。最後に、仕上がりがいつかを確認します。仕上がりが遅すぎると、元旦までに届けるのが困難になります。印刷後にそのまま業者が投函してくれるのであれば、こちらから受け取りに行く手間も省けて便利です。